首いぼの種類

首イボには次の3つの種類があります。

首いぼの種類

 

アクロコルドン

 

アクロコルドンは、小さい肌色または褐色の、あまり盛り上がっていないイボです。

 

大きさは1〜3ミリ程度で、はさみで切り取ることは難しく、皮膚科では液体窒素やレーザー治療で除去します。

 

 

スキンタッグ

 

アクロコルドンより少しだけ盛り上がった首いぼです。

 

細長い形状になっているので、根元が細ければ簡単にはさみで切除することができます。

 

 

いぼがぴょんと飛び出ているので、髪の毛や洋服などに引っかかって出血するこもあり、場所によってはとても邪魔になります。

 

皮膚科ではつまめるものははさみで切除、それ以外はアクロコルドン同様液体窒素やレーザー治療で取り除きます。

 

 

軟性繊維腫

 

軟性繊維腫は直径5ミリを超える大きなものです。

 

大きいので病気ではないかと気になりますが、良性の腫瘍なので邪魔にならなければ放置しておいても大丈夫です。

 

大きさや病院によって治療方法は異なりますが、液体窒素かレーザー、または局所麻酔を行ってから、メスで切り取り縫合します。