男性にも、若い人にも首いぼはできる

男性にもできる首いぼ

 

首いぼで悩んでいるのは女性だけではありません。

 

実は男性にも同じような症状は現れるのです。

 

特に日ごろ、仕事でスーツを着用している人は要注意。

 

襟元がいつも首をこすっている状態なので、イボができやすくなっています。

 

 

また、若いころにスポーツをしていたりゴルフなどで日焼けを良くする方も、首いぼができやすい肌状態になっています。

 

首いぼにとって、紫外線は大きな刺激となり肌のダメージが加速します。

 

 

男性といえども、首元にポツポツができていると、年齢より老けて見えてしまうもの。

 

まずは乾燥や刺激を避けるために、クリームやオイルなどで保湿を心がけましょう。

 

 

一度旦那さんの首元をチェックしてあげるのもよいかもしれませんね。

 

 

早ければ10代で発症する首いぼ

 

若い人にもできる首いぼ

 

肌の老化現象と言われている首のイボ。

 

30代以降に発症することが多いのですが、まれに10代や20代のうちから首にポツポツっとしたかたまりが現れる事があります。

 

 

首いぼの原因は実は老化だけではなく、次のような様々な複合要素が重なり合って起こっています。

 

  • イボができやすい体質
  •  

  • もともと皮膚が柔らかい
  •  

  • 肥満

 

このようなイボができやすいと、そのたびに皮膚科に通うのも大変です。

 

一番大事なのは、イボができにくい体質へと改善していくことと、毎日のスキンケアでお肌を保護してあげることがポイントです。

 

 

食生活でいえば、糖質の取りすぎを避け、はと麦茶などを日常的に摂取して体の中からイボをできにくくします。

 

その上で、紫外線を避け、肌の保湿を心がける事で時間はかかりますが、少しずつ改善していくことができます。

 

また、肌は定期的に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返します。

 

ターンオーバーが正常に行う事ができるように、専用のケア用品などを使って角質除去やマッサージなどのスペシャルケアをしてあげることも、首いぼの改善には欠かせません。